特許法律事務所CANZLER & BERGMEIER は、その名の由来となった二人Rolf Canzler と Werner Bergmeier が1996年に設立しました。事務所は、知的財産の欧州における“首都“ミュンヘンからわずか60kmほどのインゴルシュタットにあります。インゴルシュタットは、ことにAUDI社で良く知られている都市です。事務所設立以前、Rolf Canzler と Werner Bergmeierは長年にわたり大手工業会社の特許部部長および支配人を務めました。これら広範な産業界での経験と産業的権利の保護の実践の組み合わせゆえにCANZLER & BERGMEIERは、企業の特に経営陣や研究·開発部およびエンジニアの有能なパートナーなのです。

CANZLER & BERGMEIERは多くの弁理士とパテントエンジニアおよび弁護士一人を抱え、彼らを支援するのは産業における権利保護分野で世に知られた経験を持つチームです。所員数25名を超える大手の中堅事務所であり、クライアントに対す助言は専門的でありながら個人的です。弁理士は全員、ドイツ弁理士·欧州弁理士·欧州商標意匠弁理士の資格を有しています。ドイツ特許商標庁、欧州特許庁、ドイツ連邦特許裁判所、ドイツ連邦裁判所およびアリカンテ(スペイン)の欧州連合知的財産庁(EUIPO)で業務をしています。

事務所を率いるのはWerner BergmeierパートナーとDr. Thomas Schliefパートナーです。欧州における産業権利保護のあらゆるテーマの専門家であるDr. Thomas Schliefは、日本の担当弁理士もしくは直接クライアントが連絡をとる理想的な窓口パートナーといえます。Dr. Schliefは頻繁に日本を訪れており、日本の人々と文化に慣れ親しんでいます。また、日本の専門誌向けに定期的に記事を書き、日本その他のアジア諸国で開催される会議にも参加し、欧州とドイツの特許商標権に関する講演を行っています。

CANZLER & BERGMEIER の全所員は、それぞれのバックグラウンドと教育をもとに、経営の流れと組織の調和に関して素晴らしい知識を有しています。特許情報や保護法監視の分野および職務発明の権利分野の多岐にわたるノウハウを利用していただくことも可能です。2008年以来、CANZLER & BERGMEIER は3つのISO承認(ISO 9001品質マネジメントシステム、ISO 14001環境マネジメントシステム、ISO 27001情報セキュリティマネジメントシステム)を受けた唯一の特許法律事務所です。

ここから、弊所が他のほとんどの事務所を一頭地を抜く特別な強みが生まれます。起業から大きなコンツェルンまで、あらゆる規模の企業に包括的かつ個人的な助言と支援を提供いたします。弁理士はそれぞれのクライアントと一緒にオーダーメードの効果的で経済的にリーズナブルな特許戦略と有効な特許管理を構築します。特に欧州市場参入に際しては、CANZLER & BERGMEIERの弁理士が、自分たちの経験を生かして、海外のクライアントの準備と参入段階を支援いたします。

国内においても国際レベルにおいても、弊所は100近い国の産業権利分野の厳選した経験豊富な専門家、特に西欧·東欧、日本、USA、中国、韓国そしてインドの弁理士や弁護士と協業しています。

以下、私どもの活動分野の主なものです:

  • 効果的な特許戦略の創出と実施
  • 特許·商標·実用新案および意匠出願計画 
  • できるだけ大きな保護範囲の特許、商標その他の保護権利の世界的獲得
  • 侵害訴訟というやり方も含めての競合に対する保護権の強行
  • 競合の技術と開発の現状に関する特許情報
  • 特許監視の組織、構成および実施
  • 保護権の評価
  • 技術移転の準備と実施
  • 契約の計画と交渉(ライセンス、ノウハウ、提携、研究契約等)
  • 研究開発および革新的製品コンセプトの分野における企業ごとの個別助言
  • 企業と発明者のための職務発明権
  • 適当な発明者報償の調査



Your Question

Our answer